お迎え(購入)ガイド

ハムスターのお迎え直後に気をつけること! | お世話のポイントや注意点!

この記事ではハムスターをお迎えしてから直後、初日~1週間くらいに気をつけることを紹介します。

初心者の方やこんな方に特におすすめです。

  • ハムスターをお迎えしてから気を付けることが知りたい!
  • ハムスターと仲良くなりたい…。懐いて欲しい。

ハムスターと仲良くなるにも、お迎え直後の対応はとても重要です。

この間の対応を誤るとハムスターが懐かなかったり、最悪の場合ストレスによって亡くなってしまうなどのリスクがあります。

環境の変化にも慣れていない、お迎えから1週間ほどは特に注意が必要です。

といっても特に難しいことはありません。
この記事を読んでもらえれば、ハムスターとの楽しい生活を無事スタートできるはずです。

この記事の内容
  • ハムスターお迎え直後の対応、気をつけること
  • ハムスターが環境に慣れるために必要なこと
  • お迎え直後のお世話のやり方

ハムスターお迎え直後の対応の重要性

ハムスター お迎え 直後

お迎え直後1週間くらいまでの対応は、ハムスターの性格に影響を及ぼします。

この間の対応によって、ハムスターが人間にネガティブな影響を持ってしまうとそれを取り去ることは時間がかかってしまいます。

この間になるべくストレスを与えず安心して過ごしてもらうことができれば、人懐っこく、穏やかな性格のハムスターになってくれる可能性が高まります。

まずはハムスターに環境に慣れてもらう

ゴールデンハムスター キンクマ

お迎え直後はハムスターが環境に慣れてもらえるよう、気をつけなければいけません。

慣れてもらうためには、自分のケージの中や飼い主さんの家が安全な場所だとわかってもらう必要があります。

  • 驚かせないようゆっくりした動作でお世話
  • 大きな音をたてないようにする

ハムスターはとてもストレスに弱い生き物です。

ハムスターを驚かせないようにして、ここは安心できる場所なのだと教えてあげましょう。

ショップから飼い主さんの自宅に環境が変わり、最初は戸惑っていると思います。
少しずつ慣れてもらいましょう。

ハムスターにあまり構わない

ジャンガリアンハムスター 手乗り

環境に慣れるまでは過度な干渉は避けましょう。

かわいらしいハムスターについつい構いたくなってしまいますが

わたしたちには何でもない物音や、ケージを横切る人の動き飼い主さんの手もまだ来たばかりのハムスターにとっては怖いものです。

ハムスターのために我慢ですね🐹

触らない。覗かない。構わない。

基本は最低限のお世話だけしてあとは構わないようなイメージです。

お迎え直後は体調を崩す事もありますので、たまに様子をみてあげてください。

ハムスターのお世話は最低限で

ご飯と水を与え、トイレ掃除など最低限のお世話をする。
(オシッコで汚れている部分のみ、ウンチはそのままで大丈夫です。)

ケージ全体の掃除などは最初は不要です。

飼い始め1週間程度を目安に本格的なお掃除を行いましょう。

やりかたはこちらの記事で詳しくまとめています。

ハムスターの飼い方・お世話のしかた【 週に1回すること 】初心者にも分かりやすく解説!ハムスターのお世話の仕方【 週に1回すること 】を初心者にも分かりやすく解説しています。...

また毎日行うお世話についてはこちらの記事で

ハムスターの飼い方・お世話のしかた【 毎日すること 】初心者にも分かりやすく解説!ハムスターのお世話の仕方【 毎日すること 】を初心者にも分かりやすく解説しています。...

ハムスターのご飯はお迎え前のものと混ぜて

ゴールデンハムスター バンデッド

ご飯は総合栄養食のペレットを与える。

お迎え前にミックスフードなどを食べていた場合は混ぜながら、徐々に切り替えましょう。

お迎え直後は体調を崩しやすいです。
水分の多い野菜なども避けるのが無難かと思います。

ハムスターのお世話はゆっくり静かに

ハムスター ゆっくり

お世話などでケージを開ける、手を入れる際は
大きな音を立てないよう注意してください。

また驚かせないよう、なるべくゆっくりした動作でお世話してあげてください。

ハムスターが寝ている時に突然手が出てきたらビックリさせてしまいます。

優しく声をかけながらお世話してあげると良いと思います。

ハムスターの健康状態を確認

ハムスター 健康状態

たまによく観察して、健康状態をチェックしてください。
環境が変わり体調を崩す可能性もあります。

特に床材が極端に汚れていたり、お尻やお腹が汚れていたら下痢をしているかもしれません。

下痢はハムスターの小さな体にはとても危険です。

下痢かな?と思ったら早めに動物病院に連れて行ってあげてください。

ハムスターを診れる動物病院を調べておく

お迎え前に調べておくことがベストですが

いざという時にすぐ病院に連れて行ってあげられるよう、あらかじめ家から近い病院を調べておきましょう。

とくにハムスターはエキゾチックアニマルと呼ばれていて
診察できる動物病院が少ないです。

診察してもらえたとしても

そのお医者様がハムスターなどの小動物の診察を得意としていない可能性も高いです。

ですのでエキゾチックアニマルを得意とする動物病院をあらかじめ調べておくことがとても大切です。

まとめ

  • ハムスターに環境に慣れてもらうことが最優先
  • 最初はハムスターにあまり構わない
  • お世話は静かに、最低限でOK
  • フードは少しずつ切り替える
  • 健康状態は必ず確認
  • 動物病院は調べておく

ハムスターのお迎え直後は、まず環境に慣れてもらう。そのために刺激しないようにお世話をしていく。といった感じですね。

ハムスターからしてみれば突然知らない場所に引っ越しするわけですから、慣れないのは当然ですよね。

ですがお迎え直後にハムスターが快適に過ごすことができれば、その後のハムスターと飼い主さんの距離はグッと近づくはずです。

ハムちゃんとみなさんが最高のハムスターライフを送れますように🐹

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。