飼育お役立ち情報

ハムスターの体重はどのくらい? | 測り方や適性体重について

人間や他のペットと同じく
ハムスターも体重を測ることが健康に生きていくうえで大切です。

この記事で測り方や必要な道具について紹介していきます。

ハムスターの適性体重

まずはハムスターの適性体重を種類ごとに見ていきましょう。

  • ジャンガリアンハムスター
    30g~45g
  • ゴールデンハムスター
    90g~150g
  • ロボロフスキーハムスター
    15g~35g

この程度が適正な体重となります。

もちろん

体が大きい子はその分体重も増えます。


人間と一緒で適性体重を超えていたとしても、一概に肥満体重とは言えません。

また上記はあくまで大人になったハムスターの適性体重です。
生後3か月に満たない場合はまだ成長期のハムスターです。成長に合わせて体重も増えますので、極端に増減が無い限りそれほど体重を気にする必要はありません。

ハムスターの体重をはかる準備・必要なもの(秤・キッチンスケール)

用意するものは2コあります。

  1. 料理用はかり(キッチンスケール)
  2. ハムスターを入れる箱、容器など何でも良いです。
    (管理人は虫かごを使用)

ハムスターの体重は数十グラム~数百グラム程度。

人間用の体重計で測るのはちょっと無理なので、よく料理のお菓子作りなどで使うデジタルはかり(キッチンスケール)を使用しましょう。

デジタルはかりを選ぶポイントですが一点あります。

  • できるだけ細かい単位で測れるもの
    1g単位 できれば 0.1g単位

ジャンガリアンハムスターだと栗1個くらいの重さしかありません。
より細かく正確に測れた方が良いです。

わたしが用意したのはこちらのもの

キッチンスケール amazon限定 台所 はかり
少し汚れてますねスミマセン🐹

Amazon限定ブランド当時900円程度で購入しました。
0.1g単位で測れますし、明るい場所でも液晶が見やすく、値段の割にとても使いやすかったですね。おすすめです!

ほかにもう一つ準備するのが、ハムスターを入れておく箱です。

箱でなくても、小さな容器など何でも良いです。
わたしは虫かごを使っていました。

ハムスターの体重測定のやり方

ハムスターはデジタルはかりの上でなかなかじっとしてくれません。

なので、箱や容器などの入れ物を使った測り方を紹介します。

  1. 最初に箱だけをデジタルはかりに乗せ、スイッチを押します。
  2. デジタルはかりの数値が 0.0 になることを確認
  3. 次にハムスターを箱の中にやさしく入れましょう。
  4. 表示される数値が箱の重さを抜いたハムスターの体重になります。

以上が体重測定のやり方です。とても簡単ですよね。
この方法なら、ハムスターが箱の中で多少動いても正確に体重を測ることができます。
ぜひ試してみてください🐹

うちのハムスター、太った??…。という方はこちらの記事で対策を紹介しています。

ハムスターが太った?肥満の原因やダイエット方法!ハムスターが太ってしまう原因や対策、ダイエット方法について解説しています。...

まとめ

ハムスターの適性体重を知ることで健康のバロメータになります。

適性体重をおさらいすると

  • ジャンガリアンハムスター
    30g~45g
  • ゴールデンハムスター
    90g~150g
  • ロボロフスキーハムスター
    15g~35g

体重を測るのに必要なものは2点

料理用はかり(キッチンスケール)
ハムスターを入れる箱、容器など何でも良いです。
(管理人は虫かごを使用)

ハムスターの体重はスマホのメモアプリなどで写真と一緒に記録しておくと経過が分かりやすいですし、おすすめです。

みなさんのハムちゃんが健康に長生きできますように🐹

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。